新しい読書記録のやり方を模索する

普段、読んだ本の記録はEvernoteにメモを作っているマユ〜。(@mayuu_pp)です。

1冊につき1ノート。
読みながら「これは!」という箇所の写真を撮ったり(Evernoteのドキュメントカメラで)メモを書き込んだりして作ります。

読書メモスクショ

これはこれで、後から読み返すのに便利だし、1冊1ノートなのでデータも散らからず、気に入ってたんですが。。。

最近読んだ齋藤 孝さんの本

「本の中から『引用』したい言葉を見つけて、それを実際に文章に使うとよい」 

というのがあって、
これをやりたいな〜と。

それで、今読んでる本では

①今までの読書メモを書く。

②それと別に、良い文章に出会ったら別のノート(『引用』ノートブックというのを作ったので、その中に)にそれだけ書き込む。

というやり方をしてみたんですが。。。

かなり面倒!

どうしたもんかな〜??

。。。と悩んでいた所で!
いいアイデアがこの本に!

これはライフログ全般についての本なんですが、
第6章の読書記録の話が
ちょうどわたしのニーズにピッタリ!

その方法をざっと説明すると↓

①本の気になったページを写真に撮る。

②写真ごとに「本のタイトル」でタグを付ける。(自分のコメントを写真ノートのタイトルにする)

③引用として集めたいページの写真には同時に「引用」タグも付けておく。

これだけ!

こうすると、「本のタイトル」のタグで、今までと同様に「その本の読書メモ」を見ることも出来るし、

「引用」のタグでは複数の本にまたがって、「自分が感銘を受けた言葉集」をまとめて見ることも出来る!

これだよ、コレ!

こんないい方法があったとはね〜
\(*´▽`*)/

Evernoteのタグ機能なんて、何に使うんだろう?ってなくらい注目してなかったんですが。。。便利〜!

これはやってみよう!

後は、写真やメモにスムーズにタグ付けする方法を調べてみないとな。。。

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!