わかったぞ!『たすくま taskuma』!①見積もり編

以前、「たすくま(アプリ)を使いこなすために、
タスクシュートについて勉強しよう!」
という記事を書いた、わたしマユ〜。(@mayuu_pp)ですが。

『たすくま(taskuma)』買ってみたけど、タスクシュートってナニ?? | マユ~。の読書中心の生活

ちゃんとこちらの本を読んで、
かなり分かっちゃいましたよ!!

Taskuma -- TaskChute for iPhone

3,000円
(2014.09.22時点)
posted with ポチレバ

全ては「見積もり」のために

とりあえず、で、ログを取ることはできたものの、
良く分からなかったところ、「セクション」。

一日を2〜3時間に区切る機能なんですが、
何のためにわざわざ区切るんだか?分からなかったんですよね。

しかし!
これがかなりタスクシュートにおいては
大事なポイントだったんですよね!

そう、

全ては「見積もり」のため

だったんですよ!

残り時間を見える化

なんで見積もりが大事かといえば、

「予定している行動の、全ての時間を足したらどの位になるか?」

「それは、ちゃんと24時間に収まるか?」

を、始める前に確かめるため。

そう、意外と人は、24時間で終わらない計画を
平気で一日の枠に詰め込んだりしてしまうんですね!

そうならないように、

「ログを取ることで、実際にその行動にかかった時間を知る」

「それを元にして、現実的な行動時間を出す」

「行動を現実的な予定時間で、実際にやる順番にタスクとして追加していけば、
終了時間と残る時間が見積もれる」

という訳!

これを、丸々一日単位で見ちゃうと分かり辛いので、
2〜3時間のセクションに区切って、
そのセクションごとに収支を合わせる。

これがタスクシュートだったんだね!!

早速、行動の予定時間を入力!

今まで、訳も分からずテキトーにセクションを分けてただけだった
わたしの「たすくま」にも、早速行動の予定時間を入れてみたいと思います!

たすくま画像1

↑下段右から二番目のアイコンから設定画面に入った所。
翌日以降のタスクになるリストです。(リピート設定した物だけが並んでいる)
全く予定時間を入れてない状態。

たすくま画像2

↑『身支度』をタップ。
一番上の『Estimated』というのが予定時間を入れる欄のよう。
ココをタップ。

たすくま画像3

↑テンキーで時間を入力!
15分にしてみました。

たすくま画像4

↑設定されたところ。

なるほど〜!
この調子で、どんどん入れてみます!

たすくま画像5

↑一通り入れてみた図。

赤い字のは予定時間を入れてない行動。
これらは「時間に余裕があったらどれかをやる」というもの。
(ゲームとかTVとか、まあ趣味の時間ですか)

一番上に、全ての合計が出てます。
15時間35分。。。

?!
睡眠時間を7時間とすると、
他のこと(趣味)ができる時間は1時間25分!

それしか無かったんだ〜!

まとめ

。。。このように、軽くやってみただけでも
衝撃の事実が明らかに!!

これじゃ、
「ちょっとTV見ただけ」
「ちょっとゲームしただけ」
で、寝るのが遅くなる訳だわ>_<

これが、最初からわかっていれば、
ゲームの時間を制限する、とかの対策ができちゃうわけですよ!

そして、今後も記録を続けることで、
さらに正確な予定時間を見積もれるようになる、と!

なんか、凄いぞ!「たすくま」!!

まあ、今回わかった以外にもいろいろ出来そうなんで、
さらに調べてみたいと思います!

Taskuma -- TaskChute for iPhone

3,000円
(2014.09.22時点)
posted with ポチレバ

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!