ブログ毎日更新2ヶ月目で思うこと

今年の7月末、大橋悦夫さんの著書『「手帳ブログ」のススメ』を読んでから、ブログの毎日更新を続けていたマユ〜。(@mayuu_pp)です。

今度は「手帳ブログ」だ!〜『「手帳ブログ」のススメ』 大橋悦夫 著 を読んで | マユ~。の読書中心の生活

『手帳ブログ』はじめて1週間目にやった事 | マユ~。の読書中心の生活

ブログ毎日更新を続けて1ヶ月経ちました | マユ~。の読書中心の生活

(まあ、この月末はすっかり体調を崩してしまって、2日ほど更新できなかったんですが(^0^;)

こういうのはしょうがないのでノーカウントでw)

とにかく、まずは習慣にすること!
と、やみくもにw毎日書いていたんですが、だんだん、「書く」事の醍醐味が分かってきた感じ!

書く効能

わたしが感じる「ブログを書く」事の一番の効果は、

『気分転換』

これにつきます!

今までは、気分転換というと
なるべく頭を使わないw気軽なものがいいと思ってたんですよ。

仕事で疲れて、うんざりした気分で一杯になった頭を、さらに使う気にならなかったんです。

しかし!

こうして「毎日ブログを書く!」と決めて、やってみると、
意外にも、頭を使わないこと(テレビやゲームなど)よりずっと、気分転換出来たんですよ!

頭の作業領域を片付ける

それで、何でだろう?と
考えてみたんですが。。。

「ブログを書こうとすることで、強制的に頭が片付く」んじゃないか、と。

さっきも書いたように、
仕事が終わった後の頭の中って、
それこそ「うんざり」というゴミで一杯!
言わば、頭の作業領域がそれで埋まってる状態。

だからこそ、そこで何かするのはムリ!と、ゴチャゴチャの作業領域を横目に、テレビやなんかを見ていたわけです。

でも、そんな状態で他の事をしても、
ずっと目の端に「うんざり」がチラチラ見えてるわけで、今ひとつ、気分がスッキリしないんですよね。。。

しかし!

ここで「ブログを書こう!」と思うと、
この作業領域を片付けないわけにいかなくなるんですよね。

やっぱり、「書く」というのは頭を使うので。

そして、これが意外だったんですが、
「他の事に使おう!」と強引にでも作業を始めてしまうと、

頭の中って、自動的に片付いてしまうものだったんですね!

今まで、ゆっくり休む事でしか片付かないと思い込んでいたので、
これを実感したときはホントに驚きました(^^ゞ

まとめ

そういう訳で、
書き続けたことで、
ブログを書く目的・モチベーションが増えた!というのが、二ヶ月目の発見。

今までは、仕事の日は寝るまで頭の疲れを引きずるのが当たり前、と思っていたのが、その日のうちにスッキリできるようになったので、ブログを書くのがますます楽しくなりました!

これは、やってみなかったら分からなかったと思うので、気付けてウレシイです(*⌒▽⌒*)

もうちょっと続けたら、もっといろんな発見がありそうなので、
次は毎日更新3カ月を目指して頑張りたいと思います!

やっぱり、ブログ、いいですね!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!