今年初めて『ほぼ日手帳』を買ってみたら、とっても良い感じだったという話

もう、来年の手帳を用意したい季節になりましたね〜。

毎年、吟味に吟味を重ねて手帳を選んでいるマユ〜。(@mayuu_pp)です。

でも、あの超有名な『ほぼ日手帳』(糸井重里さんプロデュース)
は、今まで候補に入れてなかったんですよね。

使いやすいという評判は知ってたんですが、何となく、玄人向け(?)というか、高そうなイメージがあって。。。

(結局のところ、地元にはもちろん、Amazonにも売ってないから、よく知らないまま過ごしていたんですよね^_^;)

でも先日、『日経ウーマン』の手帳特集で紹介されてるのを見たら、すごい良さそう!



↑バックナンバーなので電子書籍で読みました!

↓ほぼ日手帳公式ネットショップ
ほぼ日手帳 2015

なので、早速買ってみました!

わたしが求める手帳の条件

まずは、わたしの手帳のこだわりを書いておきたいと思います。

  • とにかく、1日分の記入欄が大きい
  • 見た目がかわいい
  • 予算は3,000円以内で
  • と、まあ、こんな条件で毎年選んでるんです。

    「1日分の記入欄が大きい」は、日記として使ってるので必須条件!
    1番重視してるのはここです。

    「見た目がかわいい」は、単なる趣味ですがw
    日記なので外に持ち出す事はないし、いい大人が持つにはちょっと。。。みたいな?キャラものも全然OK!
    とにかく、自分が毎日使うのに、気分が上がるデザイン、というのが大事。

    「予算は3,000円以内」は、まあ、わたしが手帳に出せるギリギリの金額ですねw

    以上を踏まえて、今年わたしが使っている手帳はコチラ↓

    わたしの2014年手帳画像

    スヌーピーです!

    見開き1週間で、1日分の記入欄が大きいのが決め手でした。

    わたしの2014年手帳画像2

    お値段は2,300円くらい。

    本音を言えば、スヌーピーよりムーミンが良かったんですがw
    まあ、概ね気に入ってます。

    そして、ほぼ日手帳は。。。?

    一方、今回買った
    『ほぼ日手帳2015』。

    ほぼ日手帳画像1

    公式ネットショップの特典でボールペンとティッシュケースがついてきました!

    文庫本サイズの『オリジナル』をチョイス。

    ほぼ日手帳画像2

    なんと言っても、決め手は
    「1日分1ページ」
    という記入欄の広さ!

    ほぼ日手帳画像3

    今使っている手帳より小さいにもかかわらず、グッと大きな1日分!

    これ、知らなかったわ〜!
    ほぼ日手帳、ずっと前からそうだったの〜?

    しかもページは方眼で、自由さを保ちつつもきちんと揃えて書けそうだし!

    抑えてなくても、きれいにページが開くところもさすがのこだわり!

    お値段も、本体のみなら
    送料込みで2,916円!
    ギリ予算以内w

    一方、「見た目のかわいさ」は。。。

    公式ネットショップに素敵なカバーがたくさんあって、これで気に入る姿にする、という方式なんでしょうが。

    個人的にどうしても、今年はムーミンにしたかったのでw
    別にブックカバーを用意。

    ムーミンブックカバー画像1

    麻の生地がムーミンの色合いとマッチした、素敵なカバー!

    文庫本用のカバーも使えるのが『ほぼ日手帳』の良いところ!

    これで、「ほぼムーミン手帳」に!w

    ムーミンブックカバー画像2

    う〜ん、これで完璧!
    わたし好みの手帳になりましたよ!

    まとめ

    ちなみに、現在(2014年11月)キャンペーンで、ほぼ日手帳を買った人にほぼ日ネットショップイチオシの「タオル」か「ハラマキ」が抽選でプレゼント中なんです!

    わたしはハンドタオルを貰っちゃいました(^o^)

    ほぼ日ハンドタオル画像

    ウラがガーゼのタイプは使ったことがないので使用感が楽しみ!

    そんな訳で、『ほぼ日手帳』ずっと気になってたけど買ったことがない、わたしのような人には、今こそ買い時!と言っておきましょう(^o^)

    Posted from するぷろ for iOS.

    Follow me!