片づけの魔法は本当だった!② 本棚を片づける効能

『GTD』を知ったのをきっかけに、
相変わらず部屋の「片づけ」に邁進しているマユ〜。(@mayuu_pp)です。

すごいぞGTD!その① 部屋の片づけが好きになっちゃう! | マユ~。の読書中心の生活

「片づけの魔法」は本当だった!①片づけで自分を見つめ直した話 | マユ~。の読書中心の生活

手始めに本棚を片づけて、すっかり片づけにハマった訳なんですが。。。

今、その本棚を見ると、
どうもスッキリ感が足りない!

そういえば、
ここを片づけた時は

「とにかく収まりきらない本を仕舞えるようにする」

という目標でやったので、
本の並びに法則はないし、捨てたり売ったりせず残した基準も曖昧。。。

(まだ、『片づけの魔法』本も読んでなかったしな(^.^; )

うーーん、今となっては全然、
納得の行かない仕上がり!!

これはイカン!

ルール通りにやってみる

という訳で、

・本当に好きな本、確実に読み返したい本だけ残す
・読み返したい本を取り出しやすい場所に置く

という二点を目標にして、本棚整理をやり直し!

そして、今度はしっかり、
「全部出して、一つ一つ手にとって判断する」
という、『片づけの魔法』の本の教えの通りにやってみました。

大事な本はジャンル毎に並べ、読み返したい本を手前の取り出しやすい場所に。
(二重になっててスライドする本棚なので)

また前回と同じくらいの量の本を捨てたり売ったりして。。。

う〜〜ん!
今度こそ、スッキリ!!

本棚の本懐

そして、こうやって本を厳選し、きちんと並べてみると、驚くべき事が。。。

本棚に、見事にわたしの
人生通じての「興味の変遷」というモノが現れている!!

よく、
「本棚を見ると、持ち主の人となりがわかる」
なんていうけれど、以前はピンとこなかったんですよね。

なんといっても、今までは無秩序に本が入ってたし、
(なんとなく買って、読んでなかった本とかも沢山混ざってたし)

「持ち主は雑な性格の人だな」
って事くらいしか表現し
てなかったんですよ、わたしの本棚はww

それが今は、まるでわたしの脳内の歴史がそのまま現れているかのよう!

(逆に、あんまり人に見られたくないくらいに赤裸々に(;¬_¬) w)

眺めていると、
「あー、あの本を読んでた頃はああだった。。。」
とか、
「あの頃はあれにハマってたんだよな〜。」
とか。

いろいろ思い出して。

それも、みんな「好きな本」だから、
全体に暖かい気持ちになるんですよねぇ。。。

つい、時間を忘れて、
ぼんやり眺めていたくなるような、
ステキな本棚になってしまったんですよ!!

「ときめき」の大切さ

本棚は、とにかく沢山、本が入ればいい。

そう思っていた、つい先日までの自分が、今は悲しい。。。w

やっぱり、
「ときめくモノだけを残す」
「残したモノは、大切に扱う」
というのは、
片づけに絶対外せない手順だというのを
実感しました!

ここまでやって、はじめて、
片づけは完了するんだな〜、と。

こうなったらもう、終わったつもりだった
「衣類」も、やり直すしかないな!

二度手間だけど、しょうがない。

そして、眺めていたくなるようなタンスにするんだ〜(^-^*)

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!