『ツナゲルアカデミー 2期・第1回定例会』にオンライン参加をしてみました!

プロブロガーの立花岳志さんと、セラピストの大塚彩子さんご夫婦が運営する、持続的な学びと成長の場、「ツナゲルアカデミー 」。

持続的な学びと成長の場 2期ツナゲルアカデミー オンライン + オフライン 「ハイブリッドサロン」となって お申し込み受付開始します! | No Second Life

今年から第2期、オンラインでも参加できるハイブリッドサロンになったということで、なかなか東京に行けない自分にピッタリだと思って参加を決めました!

その第1回定例会の動画がアップされたので(Facebook上の秘密のグループに投稿されます)、早速オンライン参加しましたよ!

オンライン受講中写真

定例会の内容は、
立花さん、大塚さんそれぞれの専門分野からみた『個人による情報発信』についての講演と、はあちゅうさんと立花さんのトークセッションという三部構成。

動画は
「オープニングと立花さん講演前半」
「立花さん講演後半」
「大塚さん講演」
「はあちゅうさんトークセッション前半」
「トークセッション後半」
と、各45分くらいに分かれています。

以下、順番に感想を。。。

立花さん講演

まず、立花さんからは『ブロガーとして情報発信すること』についてのお話。

「現代において、1番レバレッジのきいた行動=ネットでの情報発信」

何かを始めたい、誰かに貢献したいと思ったとき、
「ネットで情報発信する」
という行動が、今、最も効果が高いのではないか、ということです。

実際に、立花さんはブロガーとして情報発信を続け、成長してきたことで、
憧れの著者の本の売り上げに目に見える形で貢献できたり、
好きなお店や商品の価値を上げたりといった「影響力」を持てるようになったと。

ほんと、どうせブログを書くなら、こんな手応えを感じてみたいですね〜!

大塚彩子さん講演

そして、大塚さんからは
『情報発信をするにあたって、立ちふさがる心の壁』についてのお話。

せっかく「情報発信しよう!」と盛り上がっても、いざはじめようとすると
「なんとなくこわい」
と感じる人が多いんだそう。

わたしも「そう、そう!」
と思って、身を乗り出して聞きました。

「こわい」の中身とは。。。

・自分をさらけ出すのがこわい

・本当の自分を知られるのがこわい

・批判されるのがこわい

何故それがこわいのか?というと、

「本当の自分」は「見られたらマズい」ような、ひどいものだ、と思っているから。

はー、まったくその通り!
わたしも前から、ブログにもっと自分の考えとか、思ったことを書きたいのに、なんか、こわくて書けない、と悩んでいたりしたんです。

どうしても、「自己開示」に抵抗があるのは、自分の極端に内気な性格のせいかな?でも性格なんてそうそう変わらないし。。。とか。

でも今回、
なんだー、他の人もみんな、そうなんだー!
と知って、ちょっと気が楽になりました。

「すべては思い込み(ビリーフ)、
過去の刷り込み。」

実際は、「本当の自分」はそんなヒドいものではないのに、そういう思い込みを持って育った人はとても多い。

「こんな思い込みに縛られてるなんて、悔しいじゃない!」
と、力強いメッセージが印象的でした。

自分では、そんなに自分を卑下した感情があるとは思ってなかったんですが、これだけ「こわい」という気持ちが強いということは、「ビリーフ」があるんでしょうね。

もっと、勉強してみたいなと思いました。

はあちゅうさんトークセッション

そして、はあちゅうさんを迎えての『情報発信』をテーマにしたトークセッション。

ご本人も
「悪口を言われない日はない。」
と、笑っておっしゃってましたが。

聞けば、ずいぶん悪質な嫌がらせも受けたそうで、それを乗り越えて発信し続ける、その力の源は何なんだろう?と。

「拡散力は、グリコのオマケのようなもので、このオマケが自分の付加価値になっている。」

「炎上への不安より、より多くの人に届くことの方が大事。」

どんどん知らない人の間に話が広まっていって、あちこちで誤解も起こったりして、あんまり拡散したりするのはオソロシイ、と、わたしなんか思っちゃうんですが(゚o゚;

「拡散力」というのは力なんだ、
自分の武器のひとつなんだ、
という意識で、使いこなしているのがすごい。

そしてやっぱり、
人の力になっている実感があったから、だと。

本当に若い頃から、10年もブログを書いていて、それをずっと楽しみにしている読者もたくさんいて。

そういう読者・ファンにとって、はあちゅうさんのブログというのは
一つの「青春の思い出」になっているんだ、ということを実感した経験があるので、頑張れる、と言っていたのが印象的でした。

そういう、「情報発信の成功体験」を小さな事からでも重ねて行くのが、続けるコツではないかと。

実はわたし、はあちゅうさんについてよく知らなくて、
「炎上女王」みたいなイメージしかなかったんですが(笑
やっぱり注目されるのには理由がある!

はあちゅうさんの著書を読む、という課題も出たことだし、この機会に他の本も読んでみようと思いました。

まとめ

オンライン上で、こうしたセミナーの受講をするのは初めてで、
ついでにFacebookを使うのも今回が初めて。

動画がなかなか再生されなくて焦ったり
(ウチのADSLが遅すぎて(1.0Mbps前後)、読み込みに時間がかかってただけでした(^.^;
でも、始めに3分くらい待てば、後は途切れることもなく観ることが出来ましたよ!)

順番に観てるつもりが最後の枠に飛んじゃったりと一人でバタバタしてしまいましたが(笑

内容はさすがに濃くて、
初めは一日一枠とかでゆっくり観ようと思ってたのに、先が気になって、約3時間半、一気に観てしまいました。

自宅で、一人で観てたら集中できないかな?という心配もありましたが、やっぱり興味のある事ですから、しっかり耳を澄ましてメモをとりまくったり。

オンライン会員に興味あるけど、よくわからないので今回は見送ったという人も、試しに入ってみるといいと思いますよ!

はあちゅうさんとの対談の最後のほうで、
こういうセミナーに
『参加者として来るか、観客として来るか?』
で5年後が変わる、という話があり、ドキっとしました(^。^;)

『オンライン会員』という制度は、いろいろな事情で会場に行けない我々に非常にありがたいですが、
よほど意識して「参加する!」気持ちを持たないと、ホントの観客、
「タメになる動画を見ただけ」で終わりかねないな、と。

せっかく、
「5年後の人生を変えたい!」
と決意して入会したわけですから、
オンラインだとしても、積極的にコミュニティに参加していきたいと思いました。

そして、なんとか都合をつけて
1〜2回はリアル参加もしたいですね。

その時はよろしくお願いします!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!