読書量を増やしたい人に!やっぱり「音読」はスゴかった!

最近、「毎日」本を読むことにしたマユ〜。(@mayuu_pp)です。

今までは、読書は基本、休日のみ。
何故なら、仕事終わってからは
疲れてとにかく眠くなっちゃうから!

無理に本を開いても、ウトウトしちゃってゼンゼン内容が頭に入らない。。。

だから、なかなか量が読めないけど、しょうがない。
と、思ってたんですが!

まさかの、眠気を乗り越えて本を読める方法があったんですよ!

それが、「音読」!

知ってたけど、やらなかった

「音読」といえば、斎藤孝さん他、知識人イチオシの、割と良く聞く読書法。

わたしも、ずっと前から知ってましたけど。。。

・一人でブツブツ言うのは、なんか恥ずかしい。
・いちいち声を出して読んでたら、読むのが遅くなるんじゃないか?

といった感じで、全くやろうという気にならなかったんですよね。

本当に良いことがあるのか?
まったく疑ってました( ̄∇ ̄)

百聞は一見にしかず

しかし!

わたしは決意したんです。
もっと、本を読もう、と。

そのためには、どんなに眠くても、毎日読もうと!

。。。で、読み始めたんですが。
いくら決意したって、やっぱり眠い!

本を開いてすぐ、
何度も同じ文を読んでるのに、ゼンゼン意味が読み取れない、みたいな状態
に。

これじゃ、やっぱり無理か。。。
とあきらめかけた時、
ふと、「音読」の事を思い出して、
試しに声に出して読んでみたんですよ。

そしたらびっくり!
ちゃんと意味が頭に入って来るじゃないですか!?

声に出して読むだけで、
何というか、その文章にピタッと焦点が合う感じ。

やる時のポイント

全部を読み上げる必要はないんです。
出だしの単語だけでも、すっごい小声でもいいんです。

あ、ちょっと今、集中が切れた、という時に、そこだけ声を出して読むと、スッと本の中に戻れる、
これはやってみればすぐに実感できます!

ウトウトした時や、
周りがうるさくて集中できない時にも試してみましたが、効果抜群!

まとめ

やっぱり、賢人の言うことは聞くもんですね〜(笑

これのおかげで、本当に読書量が増えてきましたよ!

意外にも、音読を入れた方が読む速度も上がったし!
(集中力が続くからでしょうね)

「疲れてるから・眠いから読めない」という言い訳が出来なくなったのでw
毎日必ず本を開くようになれました。

同じように、
「なかなか本が読めない、
集中できる環境がない」
と悩んでいる人に、お勧めですよ!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!