「眠気」をコントロール出来るって、本当?!『1分仮眠法』坪田 聡 著 感想

いつも眠くてしょうがないマユ〜。(@mayuu_pp)です。

もっと、睡眠時間を取れればいいんですが、なかなか12時前には寝られない!

もう、ウトウトしたまま生きていくしかないのか。。。と諦めかけていた時、この本に出会いました!

睡眠の専門家としてテレビにも出演している、坪田医師の書いた
「効果的な仮眠法」
を教えてくれる一冊。

睡眠不足は疲労と同じで蓄積されるんだそうです。

それを「睡眠負債」と呼び、
仮眠や週末の2時間以内の朝寝坊で
この負債を返していこう、というのがこの本のコンセプト。

1週間単位で辻褄を合わせれば(1日あたり7時間睡眠になるように)
大丈夫なんですって!

そのためには、正しい「仮眠」の仕方を知っておきたい!

以下に、一部をご紹介します。

「仮眠」とは、脳を休めること

「1分仮眠」とは、具体的には「目を閉じて休む」こと。

1番脳への影響が大きい、目からの情報を遮断することで、脳が休まるんだそうです。

ヒマさえあれば、目を閉じる。
それだけでもリフレッシュ出来るそう!

つい、スマホを見たりして、目を酷使してしまうスキマ時間に取り入れたいですね!

注意点

さらに、昼休みなどに時間があれば
仮眠したいところ。

その時気をつけたいのは、

・横にならない
・30分以上寝ない
・眠くなる前に寝る

の三つ。

上の二つは良く聞きますが、
最後の「眠くなる前に寝る」は
目からウロコ!

いつも、目が開いてられないくらいまで我慢してから仮眠してたんですが、
そうなってからだと眠気というのはコントロール不可能!
寝過ぎてしまうようになるんだそう。

イヤ正に!
わたしもいつも「仮眠」のつもりが何時間も寝てしまうんで困ってたんです。

まだ大丈夫!なうちに、仮眠を先取りして取るのが重要ポイントだったんですね〜!

まとめ

他にもいろいろ、
「そうだったんだ!」
という気付きがたくさん!

睡眠の基礎知識がしっかりついて、さらっと読めるので、お勧めですよ!

睡眠に振り回されるのでなく、睡眠をコントロールする。

そういう人に、わたしはなりたい(笑

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!