「読書」のための有給、をとってみた感想など

以前計画したとおり、9月から有給休暇を取り始めたマユ〜。(@mayuu_pp)です。

『ナリワイをつくる』 伊藤 様志 著 を読んで、決めたこと | マユ~。の読書中心の生活

今回は、普段読み切れずに
貯まってしまった未読本を読む、
「読書休暇」にしようかと、
3日間の連休を!

ちなみに読んだ本はコチラ↓

(↑ドグラ・マグラはまだ途中。。。)

3日もあれば、読みたい本全部読めるだろう!と思ってたのに。。。
以外と少ししか読めなかったですね〜orz

普段はビジネス書中心で読んでるので、こんな時こそ、普段読めないミステリー小説を!。。。と、思ったんですが。

やっぱり、小説を読むのと、ビジネス書を読むのとはぜんぜん違いますね
(^。^;)
同じページ数なら倍の時間がかかる気がする。。。

それに、家にいると
何だかんだと用ができたり、
他のことをしちゃいますからね〜。

(つい、ニコ生で『アルティメット人狼』をみたりとかねw)

「本を読むだけだし」と思って、
これといった準備をしなかったのが
良くなかったかも。

以前、安藤美冬さんが
「本を読むためにホテルに泊まる、
一人読書合宿」をしてる、と何かに書いてて、すごいなー、と思ったんですが。

集中力のいる本をしっかり読もう!と思ったら、家以外の所に行くの大事かも。

「読書のための休暇」と決めたからには、もっと読書に集中できるように環境を整えるべきだった!と反省。。。

そんなこんなで、思ったのとはちょっと違った感じで終わってしまいましたが。。。

ゆっくり休めたし、
久しぶりにどっぷり物語に浸れたのでリフレッシュできました!

今度やる時は思い切って、読書のためにホテルに泊まってみようかな〜。

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!