ツナゲルアカデミー9月定例会にオンライン参加しました

今年の7月から始まった、
『ツナゲルアカデミー 第2期』にオンライン会員として参加しているマユ〜。(@mayuu_pp)です。

持続的な学びと成長の場 2期ツナゲルアカデミー オンライン + オフライン 「ハイブリッドサロン」となって お申し込み受付開始します! | No Second Life

「5年後までに、自分の生きたい人生を生きている人になる」
というコンセプトで、一緒に学んでいこうという会。

2カ月に1回、ゲスト講師を招いて定例会があるんですが。
(オンライン会員は後日動画で見れる)

今回の定例会は一味違う!という、
リアル参加した人たちの感想を見て、どんな感じかワクワクして動画を見てみたんですが。。。

確かに違いました!

ゲストは佐々木俊尚さんでしたよ!

ツナゲルアカデミー視聴中画像

立花岳志さんの話

まずは、講師の立花岳志さんのトークから。

今までのスタイルを敢えて外した、という、
ほぼフリートークの形で、
最近あったという
「大きな心の変化」
についてシェアしてくれました。

ずっと追及しているという
「やり方でなくあり方」へのシフトがメインテーマで、
誕生日やメガネの話など、様々に話が飛びつつもトータルでまとまっていて、
とてもわかりやすかったし、共感できました。

一番印象に残ったのは、
「パンドラの箱が開いたような」
衝撃の体験。

こちら↓の記事にある話を、

つらかった過去を「忘れる」ことは「解決」とはちがう | No Second Life

より突っ込んだ形でしてもらえたんですが。

「解決済み」と思っていた事が、実は心に閉じ込めていただけだった、と、意図せず気づかされたということなんですが、
これに似た体験を、わたしも最近したんですよ!

それは「片づけ」がきっかけでした。↓

「片づけの魔法」は本当だった!①片づけで自分を見つめ直した話 | マユ~。の読書中心の生活

この時の事が、今回の立花さんの話とすごくリンクして感じました。(勝手にw

何か、心の中の「開けちゃいけない」モノが開いちゃった感があったんですよ。。。

わたしの場合は
「部屋を埋める不用品」という、
目に見える形で問題が出ていたので、逆にやりやすかったのかも。

しかし、「パンドラの箱」の底には、
「希望」が入っていたはず!

この片づけの後、
ようやく意を決してこの
「ツナゲルアカデミー」に入ったのも、
いい形で変化があったという事だと思ってます(*^_^*)

佐々木俊尚さんの話

そして、ゲストの佐々木俊尚さんのトーク。

佐々木さんは現在、
福井・軽井沢・東京の三か所に
住居を持ち、各所を移動して生活しているということで、
この理由やメリットについてシェアしてくださいました。

こういった生活を
「マルチハビテーション」
というそうです。

複数の家を管理するなんて大変そう、と思ってしまうんですが。。。

佐々木さんの場合は、
各地に人間関係を作り、
複数の「社会」に所属することが刺激になり、リスクヘッジにもなっているそう。

今は田舎の空き家が問題になるほど増えて、タダでも手放したい人が多いという時世ですから。。。
(ウチの近所にも3軒くらいあるw)

「人間関係」さえ作れれば、家は後からついてくる、くらいの勢いで。

SNSで全国の人と繋がれるようになったことで、
以前の「別荘」「田舎ぐらし」みたいな感覚とは大分変ってきているみたいですよ。

佐々木さんがよく言っている、
「生存戦略としてのSNS」というのが、ここにも生きているようです。

わたしも、このブログをはじめたのはこの思想に近い感覚で、
リアルの小さな「社会」にしか居場所がない、というのが恐ろしく感じるようになったからなんですよね。。。

そういうことを、改めて感じました。

まとめ

さらに、
今回は参加者の
「ライトニングトーク」のコーナーがあり、4人の方の発表があったんですが、これも興味深かったです。

いろんな形で、すでに活動をはじめている人たちが参加してるんだな~、と。すごく刺激になりました。

映像からでも場の雰囲気の良さが伝わってきて、良かったですね~。

今後の展開も楽しみです!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!