iOS9で進化したメモアプリが、マインドマップにちょうど良いよ!

最近、『マインドマップ』を勉強中のマユ〜。(@mayuu_pp)です。

何冊か本を読んで、実際に描いてみようというところで、
「どうせなら、デジタル(iPad mini 2)でやりたいな〜」
と、いろいろアプリを試してみたんですが。。。

なんと、iPhone標準のメモアプリ(iOS9で機能アップ!)が
すごく良かったんですよ!

iPadminiでマインドマップ画像

ツールがぴったり

マインドマップを描くのに用意したいペンというと、

・サインペン(メインに使う)
・色鉛筆(色を塗りつぶしたり)
・マーカー(キーワードを強調したり)

があると思いますが、
このメモアプリ、ちょうどこの3つが揃ってるんですよ!

iPhone標準メモアプリツール画像

カラーも16色と十分!

線の太さや濃さは変えられないけど
マインドマップ的には問題ないし、
逆にシンプルで使いやすい!

簡単・手軽!

なんといっても、修正がラク、というのがデジタルの利点!

このメモアプリでも、
『戻る』ボタンで一筆づつやり直したり、
消しゴムツールできれいに消したりできるので、
初心者でも気軽に書き始められます!

iPhone標準メモアプリ戻るボタン画像

道具も、安いスタイラスペンで十分!
(まあ、字を書くのでなるべくペン先が細い方がいいかも、ですが)

わたしはこれが↓ちょうど良かったです。

jot pro画像

ミニマインドマップなら、iPhone6でも描けそうだし、
iCloud共有できるので続きをiPadで、みたいなやり方も良さそう!

描くときのコツ

一番はじめに、拡大してから描き始めるのがコツでしょうか。

そのまま書き始めると、メインイメージが大きくなりすぎてしまいます(^_^;)
(画用紙のような紙の目が見えるくらいまで大きくするといいかも)

後は左手も使うことかな?
拡大・縮小(二本指で紙の移動もできる)やツール・色の切り替えを左手でするとスムーズ!

まとめ

と、いうわけで、
こちらにわたしが描いてみた
初・マインドマップを貼っておきます。

初マインドマップ画像

初心者なので、その、いろいろご勘弁をw

でも、実際描いてみると、ホントにスッキリと考えがまとまりますね!

マップにしたことで、この記事も描きやすかったです(^-^)

後は、どんどん描いて慣れていこうと思います!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!

iOS9で進化したメモアプリが、マインドマップにちょうど良いよ!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。