新しい働き方を探している人の必読書!書評『1万円起業』 クリス・ギレボー 著 本田直之 監訳

新しい働き方に興味があるマユ〜。(@mayuu_pp)です。

これは、そういう働き方の一つ、
『マイクロビジネス』に関する名著という噂を聞いていたので、読んでみました!

「1万円起業」とは。。。

①情熱主導型
②超・低コスト
③利益が少なくとも年間5万ドル
④特別なスキル不要
⑤収支の完全公開
⑥従業員五人未満

というのがこの本での定義。
ついでに、この一文も重要↓

「自分のやっていることを、おばあちゃんにわかるように、堂々と説明できますか?」

つまりは「まっとうな仕事」ということですかw

そういう働き方を作っていくのに必要な事を、実例豊富に分かりやすく教えてくれるのがこの本。

以下に、一部をご紹介します。

マイクロビジネスがうまくいく「たった3つのルール」

①「共通部分」を探す
(自分の得意なことと他人の興味が重なる部分)

②スキルを転用する
(得意なことは一つではない)
(小さな能力でも、組み合わせで強みにする)

③魔法の薬
(情熱やスキル+有用性=成功)

自分の一番好きなこと、得意なことにこだわりすぎず、

好きな事の中から
「一番人の役に立つ」
ものこそ、マイクロビジネスの種になり得る訳ですね!

特徴よりも、「ベネフィット」

「ベネフィット」とは、
消費者が感じる
「感情的な必要性」を満たす価値のこと。

提供する商品・サービスによって、
顧客は「本当は」何を得ようとしているのか?

それを真剣に考えよう、という事ですね。

そんなベネフィットを作り出す、3つの戦略とは。。。

①隠れた本音を掘り起こせ
②顧客をヒーローにしよう
③人が買うものを売ろう

まとめ

『ユニークで新しい成功者たちの共通項を洗い出すーーつまり、古いルールを書き換え、新しいビジネスの真理を創造するのが、本書の目的だ。』

「新しいビジネス」とは、
インターネットの普及で
生まれたり変化した仕事のやり方ですね。

単純にネット上でものを売る、
ということに限らず、
あらゆる活動に応用が利くルールなので、ブログをやるのにも活かせるな〜と。

個人ブログは、基本的には好きな記事を書くにしても、
読みに来てくれる人は何が目的なのか?
を考えるのは大事ですからね!

ここに紹介した以外にも、

・さあ、街で売ろう
(新しいマーケティングのルール)
・利益を増やす次の一手
(軌道に乗ってからの微調整)

など、実際に
「自分のビジネスをはじめよう!」
という人なら、知っておきたい事がしっかり書いてあります。

手頃な文庫版も出たことですし、
一読をお勧めしますよ!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!