アラフォーではじめる脱毛サロン その③ いざ!施術、の巻

アラフォーにして、脱毛サロン通いを始めたマユ〜。(@mayuu_pp)です。

アラフォーではじめる脱毛サロン その① 決意、の巻 | マユ~。の読書中心の生活

アラフォーではじめる脱毛サロン その② カウンセリングを受ける、の巻 | マユ~。の読書中心の生活

ちょっと間が開いてしまいましたが、
今回は実際に施術を受けてきた感想と、その様子をレポートしたいと思います!

ミュゼイメージ画像

まず、予約の時間は厳守!
15分以上遅刻するとキャンセル扱いになるようです。

そして、施術部分のムダ毛はソリ残し厳禁!
ちゃんと剃れてないと、これまたキャンセル扱いに。。。

けっこうキビしいので注意です!

環境

会員カードを出して受付を済ませたら、まずは更衣室へ。

ロッカーは共同です。

ワキを施術するだけでも、
すっかり上を脱いでベアトップみたいなのに着替えるので、他の人と時間が被ると気まずいかもw
(被らないように時間調整キビしくしてるのかな?)

そして、案内された個室は
ベッドの周りをカーテンで仕切った空間。

隣の声(主に施術してるサロンの人の)がけっこう聞こえるので、
施術中、顔にタオルを掛けてると
自分に言われてるんだか隣の声なんだかわからなくなっちゃう(笑

まぁ、この辺でコストを抑えてるんでしょうから、良いですけどね。

施術

ベッドに寝そべったら、まずは剃り残しとキズ・ホクロのチェック。

肌色の濃い所に反応するので、
ほくろやシミ、傷跡なんかは
保護シールを貼って光を当てないようにするんですね。

わたしは腕にほくろが多いから、かなり貼られました。

その後は

ジェルを塗る→脱毛の機械を当てる→ジェルを拭き取ってタオルでク-ルダウン

を、一ヶ所ずつやっていきます。

このジェル、そしてクールダウンさせるタオルが冷たい!
ワキとか膝ウラとかヒャ~!!って感じ!

これはこの秋(2015年)から
新しい機械に変わって改善されるそうなので、次回は大丈夫かな?

そして、施術の途中から
他の人が加わって二人かがりに。
(断る事も出来る)

一人が機械を当ててる間に、
もう一人がアフターケアしたり、次の準備をしたり。
(同時に2カ所に機械を当てるって事はなし)

それはもう、流れるように手際良く進んでいきます。

わたしは大人しく横になって、
「腕を上にお願いしまーす」
とか
「仰向けになっていただけますか?」
とかの指示に従うだけですね。

気になる痛みは?

実は、一番心配してたのが、施術の時の痛み!

来るのがイヤになるほど痛かったらどうしよう!?とドキドキしてたんですが。。。

実際には、
なんとな~く、静電気でもおきてるかな?というような、
セロテープでも貼り付けてペリッとやられたみたいな?w
微妙な感覚がたまにあるくらい。

毛が太い脇とか、
肘・膝など骨の近いところは
ペリッと感じることが多かったですが。

これは我慢出来ないって人はいないんじゃないかな~?

それくらい、痛くなかったです。

アフター

施術が終わった後は、
見た目には全く変化がないものの、
なんとなく日焼けした後みたいな
火照り感があります。

体温を上げるようなこと
(半身浴や運動、飲酒など)は禁止、というのも納得。
(岩盤浴とかは一週間は禁止!)

着替えて、
次回の予約をして帰ります。

料金は全部前払いなので、
ミュゼの会員カードさえ持って行けばOKですよ!

まとめ

時間は本当にキッチリしてるので、
「施術予定時間」を超えることはまずなさそう。

アプリを使えば、ギリギリまで予約の調整もできるので、
通うのは苦にならない感じです。

何より痛くなかったのが安心しました
(*^▽^*)
(施術後の肌のトラブルもなかったしね)

効果が実感出来るのは
4~5回通ってかららしいので、
今はそれを楽しみに通い続けようと思います!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!