思考も鮮やかに整理!書評『佐藤可士和の超整理術』佐藤可士和 著

「片付け」「整理術」に目がないマユ〜。(@mayuu_pp)です。

これは、今をときめくこれは、今をときめくデザイナー、
佐藤可士和さんが、
自分の仕事に欠かせないという「整理術」について語った本。

これは興味津々ですよ!、

可士和さん直伝の整理術は、

『空間の整理』
『情報の整理』
『思考の整理』

に分けて書かれてます。

ただ、ステップは同じ。

①現状把握
②視点導入
③課題設定

の3つ!

これを、
まずは目に見える「空間」の整理から練習して、
「情報」の整理、
「思考」の整理、と
難しい方に進んでいく流れです。

その中で、一番大切なのが
『視点を導入』するということ。

ーー『問題解決のための手がかりは必ず、対象のなかにあります。
優れた視点で対象を整理すれば、解決に向けての方向が明確になる。
答えは、目の前にあるのです。』ーー引用

何を整理するにも、まずは「視点」を定めること。

ここでいう「視点」とは、
「価値観」といってもいいかも。

その例として、
可士和さんが実際に手がけて話題になった、キリンやユニクロなどの広告・ロゴデザインを、

いかにして企業から「情報」を集め、
自分の「思考(アイディア)」と合わせて整理し、
カタチにしていったか?

という事が、詳しく書かれていて、
とっても興味深い!

同じような、クリエイティブな仕事をしている人にはもちろん、
自分の考えをまとめるのが苦手、という人に、すごく参考になると思いますよ。

おすすめです!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!