カテゴリ:
マインドマップのかき方を
いろいろ試し中のマユ〜。(@mayuu_pp)です。

iOS9で進化したメモアプリが、マインドマップにちょうど良いよ!

もう開き直って、マインドマップは鉛筆で描きます!

手書きにも、アプリ使用のデジタルにも一長一短あり。。。
悩む所なんですが。

今回、とうとう決定版とも言えそうなアプリを発見!
それがこのAndroidアプリ、
『Mindboard standard』です!



MindBoard Standard

MindBoard Standard


開発元:TomoakiOshima

¥980


posted with アプリーチ






かいたマップがこちら↓
かいたマップ画像

手書きのよさをデジタルで!


このアプリの凄いところは、
デジタルなんだけど
手書きした時の「楽しさ」が
しっかり味わえるところ!

このように、ノードを選択
(点線のマルをタッチ)すると。。。
MindBoardスクショ1

画面全体で「お絵かき」できるようになります!
MindBoardスクショ2

手書きで字をかくと、
何というか感情がのるので
記憶に残りやすいし、

イラストもつけられるので
見返した時に楽しい!

これが、デジタルでもできるなんて
スゴいですよね!

モチロン、デジタルの良さも


そして モチロン、
デジタルの良さである

①書き直しがカンタン
②色替えがカンタン
③後からの編集(ノードごとの移動など)がカンタン

という利点もバッチリ!

その上、紙の大きさに
しばられないでかける!
MindBoardスクショ3

拡大縮小を使えば、
どんどんマップを広げていけます!

操作性・デザインも良い!


そしてこのアプリ、
デザインがすごく良い!

やっぱりこういうクリエイティブなアプリは、
格好いい画面のほうが
気分がノリますよね(*´ω`*)

使い方もシンプルでわかりやすいし、
(公式サイトに詳しいマニュアルもあります)
MindBoard Apps

出来たマップは画像(PNG形式)で
エクスポートできるので、
他のアプリでちょっと描き足したりもできます。

わたしはノートに手書きしたマップも写真を撮ってEvernoteにまとめてるので、
そこに気軽に加えられて助かります。
Evernoteで表示のスクショ

まとめ


と、こんな感じで、
『MindBoard standard』
すごく気に入りました〜!

無料版もあり、それでも十分使えるんですが、

・10個までしかマップを作れない
・PDFでのエクスポートができない

などの制限があるので、
わたしは有料版を買っちゃいました!


MindBoard Standard

MindBoard Standard


開発元:TomoakiOshima

¥980


posted with アプリーチ






ついでに、かきやすいスタイラスペンも買っちゃいましたw
Su-Pen写真



これからはこの2つで、バリバリ
マインドマップを描いていきたいと
思います!



Posted from するぷろ for iOS.