男性諸君の「乙女心」よ、永遠に!『男だけど、』ワクサカ ソウヘイ 著 感想

この本の著者、
ワクサカ ソウヘイさんの心の中には
「女の子」が住んでいるという。

それはいわゆる「脳内彼女」ではなく、
「男の娘」というのでもなく。

誰にでもある「乙女心」が、
ちょっと、主張が強いだけ。

そんな不思議な心の世界を
楽しく描いたエッセイです。

気になる内容は、というと。。。

男だけど、
占い大好き、カワイイもの大好き、
パワースポットに目がない。

ワクサカさんは心の中の
「女の子」にせっつかれ、

幻の占いを探してインドを彷徨い、
カワイイ雑貨を求めてベトナムを駆け回り、
癒しを求めてジャングルに分け入る。。。

いやはや、なんともワイルドで
アクティブな「女の子」ww

むしろタフガイ!

「男らしさ」にこだわりたい気持ちもありつつ、
自分の中の「女性性」を認めたら、
楽しみの幅が広がった!
ということでしょうね。

人は誰でも、
精神的には両性具有だというし。

むしろ、自分の中の「異性」と
ちゃんとコミュニケーションをとったほうが、
心のバランスがとれるんじゃないかと。

自分もヘンに「乙女」な所があって、
時々戸惑う、みたいな男性にオススメしたい。

安心してください。
男らしさとの両立は可能です!

人生の楽しみが広がるかも(^o^)

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!