「時間」は操れる!『未来を動かす時間術』 久瑠あさ美 著 書評

「時間術」と聞くと、
手に取らずにいられない
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

この本は特に、
「メンタルトレーナーが教える」
というサブタイトルも気になる!

「人間は、過去にどうだったか?とは
無関係に未来を決められる。。。」

こんな魅力的なメッセージ、
無視できませんよね!


著者の久瑠さんは
モデルを経て、カウンセラーに転身。

その後、
トップアスリートのメンタルトレーナーとして
注目を集めたという、
異色の経歴の持ち主。

そこから学んだ事を
例として語ってくれているのも
興味深いです。

時間はどちらにも流れていない

まずは、
「時間」というものが結局、
人間の思い込みであることに気づくこと。

過去から現在、その先に未来がある、と思っていると、
過去の経験から選択肢を狭めてしまう。

実際には、
時間はどちらにも流れていないのだから、
「未来から現在へ流れてきて、その後過去になる」
と思うことで、
過去に囚われず、本当にやりたいことを選択できるようになる。。。

言われてみれば、確かにその通り。

でも、なかなか今までの「思い込み」を変えられないですよね(^_^;)

過去から未来へ、自分の意識を引き離す

そこで、3つのトレーニングが
必要になります。

「自意識に麻酔をかける」
「未来の記憶を創り出す」
「未来をキャッチする」

これら全てが、
放っておけば過去へと向かってしまう意識を
未来に向け、

いざ、イメージした理想の未来が訪れたときに
チャンスをつかむ力になる、と。

自分の考え方・感じ方を変える、
ジャンルとしては自己暗示に入るんでしょうが。

身に付けられたら確かにいろいろ変わるだろうな〜と。

--「実際に飛ぶ意思のある人間は
前もって加速していきます。」--本文141P

まだ、確かなものは
何も見えていないうちから
加速する勇気。

欲しいですね!

まとめ

「時間術」という名前ですが、
時間管理ではなく
「時間を扱うマインドを変える」
ための本でした。

時間管理法はいろいろ知っているけれど、
イマイチ上手くやれてない。。。
という人は、
この本でちょっと趣向を変えてみてはどうでしょうか?

お勧めです!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!