『脳のワーキングメモリを鍛える!』を読んで、わたしが早速はじめたこと

最近ちょっと「脳科学」ブームですよね。

わたしマユ〜。(@mayuu_pp)も、
先月読んだ本で
脳の「ワーキングメモリ」という
言葉を知り、

その重要性と
「鍛えられる」という性質に
グッと心をつかまれまして。

早速本に書いてあった方法を
試しているところなんです。

これは知ったら、みんな
鍛えたくなると思いますよ〜!

ワーキングメモリとは何か?

そもそも、
「ワーキングメモリ」という言葉は
あまり聞き慣れないですが。

一言で言うと
「脳の指揮者」。

IQが知能の高さ=脳のできの良さを示すのに対し、

ワーキングメモリは脳を使いこなす力のことをいいます。

IQが幼年期の環境や
遺伝でほぼ決まるのに対し、

ワーキングメモリは
一生鍛える事ができる。
努力で改善できるんですね。

そして、
最終的に人が能力を活かし
幸福に生きていくためには、
ワーキングメモリの方が重要なんだそうです。

そう聞いたら、
もう鍛えるしかないでしょう!

ワーキングメモリを鍛えるには?

では、実際に
どんなことをすれば鍛えられるか?
というと、

・暗算
・チェスや囲碁
・マラソン

等々。

ぶっちゃけ、わたしがニガテな物が
多いんですが。。。(汗

その中で、わたしにもできそうな
ものを、早速取り入れてみました!

それが以下の三つ。

・本を読む
やはり、読書は脳に良いようです!

しかも、
頭を良くするための読書というと
難しい哲学書や歴史書なんかを読まなきゃいけないのかと思いますが、

実は、「小説」が良いそう。

「文章から情景をイメージする」
「登場人物の心情を慮る」

という行為は、
ワーキングメモリを駆使しないと出来ない事だそうです。

好きな小説を
しっかり味わって読めば脳にも良い、
というのは嬉しい!

まあ、なるべく複雑な文章の
文学作品の方が効果は高いようですが。。。

まずは好きなミステリーを読みまくることにしますw

・DHAを摂る
脳の機能向上には、
やっぱり栄養も不可欠!

基本的な食事をしっかり摂るのが
もちろん一番大事ですが、

サプリメントで効果があるのは
「DHA」だそうです!

わたしも早速注文して飲み始めましたw

DHAは、
ワーキングメモリの向上に効果があることが実験で明らかになってるそうだし、
飲むだけというのも魅力!

・瞑想する
最近、また注目が高まっている
「瞑想」!

瞑想の習慣がある人は、
ない人よりもワーキングメモリが強いという調査結果があるそう。

特に、毎日やっている人は
顕著に脳が鍛えられているということなので、
これはやるしかない!と。

宝彩 有菜さんの本は
昔から大好きで、
若い頃はちゃんと毎日瞑想してたんですが。。。

しばらく忘れてましたね〜。
改めて本を読み返して
再開するつもりです!

まとめ

と、こんな感じで。

ワーキングメモリを鍛えれば
良いこと尽くめらしいですから!

習慣にしていきたいです。

あと、著者のトレーシーとロスは
子育て中の夫婦でもあるので、
子供の脳の発達に関する研究も熱心です。

子育て中の方には特にオススメの本ですよ〜。

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!