ドラクエより面白い人生を!『人生ドラクエ化マニュアル』書評

ドラクエ大好きマユ〜。(@mayuu_pp)です。

この本はもう、
タイトルオチというかw

ビジネス書好き&ドラクエ好きとしては
読まないわけにいかないな!
という感じで読んでみました。

「ドラクエより、
面白い人生送ってみろ!」

という
力強いメッセージにも
グッときましたしね〜!

人生は、ゲームより面白い。。。はず!

まず前提として、

面白さは
「人生>ゲーム」
である、

という根拠が書かれています。

「イヤイヤ、楽しませるために作られたゲームの方が、
そうでない人生よりも面白いに決まってるじゃん」

と、思ってしまいがちですが。。。

実は、ゲームクリエーターが使う
「ゲームを面白くするための法則」
は、
人生にも応用可能だった!

著者のJUNZOさんは、
エニックスの社員時代に
その事に気付き、

この法則を積極的に使えば
人生はより面白くなるはず!

。。。と実証するために会社を辞め(!)

数々のプロジェクトに関わりながら
この法則を書いた「本の出版」をする、
という夢も叶えてしまったと言います。

その気になる「法則」が、
「人生ゲーム化理論」!
なんです。

人生ゲーム化理論

ではその
「人生ゲーム化理論」とは
何か?というと。。。

以下の「ゲームの必須要素」を
人生にも当てはめて考えること!

それは
・目的
・敵
・ルール

の三つ!

ゲームも人生も、
面白くするにはこの三つが
不可欠!

これを、ゲームクリエーターが
ゲームを造るときに駆使するように、
人生を造るときにも使いこなそう!
ということです。

中でも「敵」の項目が
なるほど、と参考になったので
ちょっと詳しく紹介します。

なぜ、現実の闘いは楽しくないのか?

そもそもゲームでは
強い敵やダンジョンなどの障害にあうと
「どう攻略しようか?」
とワクワクするのに、

現実で「障害」にあたると
ちっとも面白くない!

なぜかというと、
敵を「否定」してしまうから。

どうしても
理解し合えない相手や、
越えられないハードルのことは

「こんなやつ、居なければ良いのに!」

という「全否定」の反応をしてしまいますが、
これだと「嫌がる」以外の対応が出来なくなってしまう。

なのでまずは、

「敵がいるから、ゲーム(人生)は面白い」

と、
存在を受け入れる事からはじめる!

実際そうなんですよね。
ドラクエにモンスターやダンジョンがなかったら、何して良いか分からないw

そう思えれば、
ゲームで攻略法を考えるように
現実でも冷静に対応を考えられるようになり、
結果として上手くいくようになる。。。

「そんな上手くいくか?!」
と思った人のためにw
具体的な
「現実の敵の攻略法」も
いろいろ紹介されてるので、
参考になると思いますよ。

まとめ

この、ゲームに例えた
「人生の敵の攻略法」
は、やはり反響が大きかったのか、
そこに特化した続編も出てるようです。

もちろん、他の二つ、
・目的
・ルール
も大事!

人生のルールは、ゲームのルールよりエキサイティングで自由である、
という話も凄く納得できました。

人生がどうにも面白くない!
という人にオススメ。

ドラクエやその他、ゲームが好きな人にはわかりやすいですよ!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!