新職業の実態は?!『パパはゲーム実況者』トラちん&ガッチマン 著 感想

ゲーム実況を見るのが結構好きな
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

ただ、
「ドラクエX」の企画で生まれた
「初心者大使」という、
タレントさんがやってるのしか
見てないので、
全くの「個人」でゲーム実況をして、
それで生計をたてている人って、
どんな感じなの?と
興味がありまして。。。

この本は、
ゲーム実況者「ガッチマン」さんの
仕事や日常について、
妻で漫画家の「トラちん」さんが
描いた四コママンガ!

まず、読んでみて一番驚いたのは
「意外に、業界のシステムが確立している」
ところ。

ちゃんと、実況者さんをまとめる
エージェントというのが
いるんですね〜。

ゲーム会社と実況者のマッチングを
してくれるらしい。

今は、新しいゲームを作ったら
ネット配信で実況プレイをしてもらう、
というのが定番になってるんですね。

なんとなく、自宅で
自分の好きなゲームをしてる印象
だったんですが、

「プロ」の実況者となると
ゲーム会社が用意したスタジオで
普通のテレビ番組みたいに放送したり、

ゲーム会社から自社ゲームの
実況プレイを依頼されてやる、
というのが通常業務のよう。

そして、その合間の息抜きに
自分の好きなゲームをするというw

本当にゲームが好きで、
かつ、得意でないと出来ない仕事ですね〜。

こういう、
完全に「プロ」の実況者さんとなると、
なんだか「実演販売」みたいだな〜と
思いました。

独自のパフォーマンスで
商品の良さを際立たせて見せる、
そういう仕事なんですね。

まあ、「ゲーム実況者」といっても
いろんなスタイルがあるでしょうし、
あくまでこれは「ガッチマン」さんの
場合、ということでしょうが。

業界の「あるある」や
トラブルの話も面白いですが、
6歳の娘さんや奥さん、にゃんことの
日常エピソードも楽しい!

娘さんがこっそりカメラの前で
実況の真似をしてた、とか
ほのぼの〜(*^_^*)

でも、娘さんがユーチューバーの彼氏を
連れてきたら追い返すとかw

ゲーム実況、見るの大好き!
という人も、
自分もやってみたい!
という人も、
楽しめるマンガだと思いますよ〜(^o^)

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!