昔ながらの健康法「塩番茶」が、効き過ぎてヤバかった!

最近、疲労回復に熱心な
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

ここ1ヶ月ほど、
胃腸に良いと聞いて
「塩番茶」
(「三年番茶に天然塩を入れたもの)
を飲んでたんですが、
これが効き過ぎてビックリですよ(^_^;

調子にのって飲みすぎたら
ヤバかったw

塩番茶ヤバいアイキャッチ

夏バテ気味の胃腸に、伝統の「塩番茶」を試す!

↑こちらで書いたとおり、
「塩番茶」は昔からある民間療法で、
デトックス作用が高く
胃腸に良いと言われてます。

番茶は、
より薬効の高い「三年番茶」が
いいということで、
そんなに高いモノでもなかったので
早速飲み始めてみました。

そしたら、
ずっと胃の痛みや便秘に
悩んでいたのが
数日でかなり良くなり、
肌の調子も上がってきた!

それでもう、嬉しくって
どんどん飲んでしまったんですよね。

味も美味しいし!

本来は朝に一杯、飲むのが
良いとされてるところを
夕方や夜にも飲んでたら。。。

なんだか
寝つきが悪くなってしまい、
夜中に目が覚めるように('ー')

(利尿作用もあるのか、トイレに行きたくなる!)

どうも、強壮効果というか
活性化の効果がある感じ。

疲れを取るために飲む、というより
これから頑張るぞ!
という時に飲む、
栄養ドリンク的な感じなんですね〜。

それに気付いて
少し控えたところ、
またぐっすりと眠れるように。。。

結局のところ、お茶なんだし、と
軽く考えてたのが間違いでしたね〜。

こういう「薬効」があるものは、
ちゃんと用法を守らないと
逆効果になりかねない!

まあ、逆にいえば、
それだけ効果があるという事なんで、
これからはちゃんと「適度」に
飲むことにします。

そうすれば、元気になること
間違いナシですよ!きっと。

こういうものは体質にも左右されるので、
一概には言えませんが、
自然なもので元気を出したい人には
おすすめですよ!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!