憧れの「活動量計」買ってみました!『Jawbone UP3』を設定!

ちょっと、「活動量計」に憧れてた
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

スポーツは全然興味ないんですがw
睡眠の質を計測できるというのが
やってみたくて!

夕べ、Amazonでウインドウショッピングしていたら
特に睡眠計測に優れていると噂の
『Jawbone UP3』が
セール価格で売ってたので、つい衝動買いしてしまいました!

Jawbone UP3箱写真

Amazonスクショ
↑なぜかこの色だけすごく安くなってたので、これにしましたw

かなり壊れやすい、という噂を聞くので、定価だとちょっとためらいますが
この値段ならまあOKでしょう。

Jawbone UP3中身
↑本体と充電用のケーブル。

モニターなどはついてないので
設定にはアプリが必須です。

Jawbone UP3充電中
↑まずは充電!
充電用ケーブルは曲げた形で固定できる素材です。

アプリとは、Bluetoothで接続します。
表示される手順に従えばスムーズにペアリングされます。
Jawbone UP3スクショ1

そしてアプリの設定。
Jawbone UP3スクショ2

年齢や身長体重、性別を入力すると、
同じくらいの人たちがどんな生活をしてるか教えてくれます。

Jawbone UP3スクショ3
みんな、こんなに健康的に暮らしてるの?!という感じw

Jawbone UP3スクショ4
↑目標の睡眠時間や運動量を登録しておくと、実行を促してくれるみたいです。(かなりユルめで設定しちゃいました)

Jawbone UP3スクショ5
↑メルアドなどを登録して完了!

Jawbone UP3スクショ6
↑バンドのファームウェアのアップデートが始まり、完了したら使えるようです。

Jawbone UP3装着写真
留め具の調整で、性別や体重を問わずに使える模様。

普段、アクセサリーや時計などを着けないので、ちょっと違和感がありますが。
邪魔になる感じはないです。

ーーと、とりあえず。
初日はこんな感じで。

わたしがこれに期待するのは、
毎日の睡眠の質を客観的に見れるようになること!

睡眠時間だけでなく、レム睡眠とノンレム睡眠の割合なども計測できるということで、
しっかり疲れをとるために活用したいと思ってます!

あと、心拍数が測れるというのも
良いですね。
以前、健康診断で不整脈を指摘されたこともあったので、ちょっと気になってるんです。

今は、40代でも心臓病で倒れるのが珍しくないですからね。気を付けたい!

後は、実際使ってみてから
また感想を書きたいと思います。

着けて寝るのが楽しみだな〜(*^。^*)

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!