2016年8月に読んだ本11冊と、感想まとめ

前の月に読んだ本の振り返りをする
このシリーズ。

2016年8月は、
読書量が戻って11冊に!

やっぱり
『KindleUnlimited』
が始まったのが大きかったですね〜!

前から気になっていた有名本が
いろいろ読めましたよ!

2016年8月読書まとめアイキャッチ


2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2958ページ
ナイス数:58ナイス

ロシア幽霊軍艦事件: 名探偵 御手洗潔 (新潮文庫nex)ロシア幽霊軍艦事件: 名探偵 御手洗潔 (新潮文庫nex)感想
ロシア皇女をめぐる歴史的ミステリー。箱根に現れた幽霊軍艦というロマンは素敵だけど、女性としては読むのがキツい内容だった。。。
読了日:8月1日 著者:島田荘司


まめきちまめこニートの日常 (MFC)まめきちまめこニートの日常 (MFC)感想
ニートとしての飾らない生き様を見せてもらった!
読了日:8月5日 著者:まめきちまめこ


一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?感想
「習慣化」に限らず、人生全般にかかわる「より良い考え方」が語られていて参考になった!
読了日:8月5日 著者:小川晋平,俣野成敏


最後のディナー (文春文庫)最後のディナー (文春文庫)感想
「最後のディナー」はしんみりするお話。「大根奇聞」は民話が元というだけあって「傘地蔵」のような日本的ハッピーエンドで良かった!
読了日:8月7日 著者:島田荘司


魔神の遊戯 (文春文庫)魔神の遊戯 (文春文庫)感想
歴史検証的な作品が続いてたので、久しぶりに本格ミステリーらしい話が読めてうれしかった!
読了日:8月10日 著者:島田荘司


「長生き」に負けない生き方 (講談社+α文庫)「長生き」に負けない生き方 (講談社+α文庫)感想
長生きを恐れずにすむ生き方をしたい!
読了日:8月13日 著者:外山滋比古


読書について (光文社古典新訳文庫)読書について (光文社古典新訳文庫)感想
読むより、書くより、考えろ!ってことですかね。
読了日:8月16日 著者:アルトゥールショーペンハウアー


気力より体力 一流のコンディションを手に入れる気力より体力 一流のコンディションを手に入れる感想
やっぱり早寝だね!
読了日:8月19日 著者:吉越浩一郎


生き方―人間として一番大切なこと生き方―人間として一番大切なこと感想
普遍の哲学=人として正しい振る舞い、を守ることが何より大事。確かに、「少しでも良い人間になろう」という気持ちがあれば、拗ねずにやっていけると思う。
読了日:8月26日 著者:稲盛和夫


湖畔亭事件 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)湖畔亭事件 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)感想
「一寸法師」の話は子供の頃読んだきりだけど、めちゃくちゃ細部まで覚えてた。ほとんどトラウマw
読了日:8月26日 著者:江戸川乱歩


「敏感すぎる自分」を好きになれる本「敏感すぎる自分」を好きになれる本感想
もっと「HSP」について知りたい!
読了日:8月30日 著者:長沼睦雄

読書メーター


今月は、「御手洗潔シリーズ」が
少なめ。

今読みたい!名探偵御手洗シリーズ 島田荘司 著 感想 ⑤

ちょっと他のミステリーも読みたくなってきて、『KindleUnlimited』にあった
江戸川乱歩とか読んじゃいました。

そして、他に
印象的だった本は。。。

ニートの日常を描いたコミックエッセイとか↓

ありのままにニート『まめきちまめこニートの日常』まめきちまめこ 著 感想

古典的名著やベストセラーのビジネス書など。↓

まことの大家を読みなさい。『読書について』ショーペンハウアー 著 書評

時代は「人格主義」へーー『生き方』稲盛和夫 著 書評

気になる方はぜひ
読んでみて下さいね!

月末に読んだ「HSP」についての本も
すごく興味深かったです!

この感想も書きたいですね!

。。。と、8月はこんな感じで。

今月は『KindleUnlimited』から
4冊読めたので、
9月もサービス続行して
じゃんじゃん読んで行きたいですね〜!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!