『iPhone7』のお供に!巻ける!防水!『Newiy Start シリコン Bluetooth キーボード』

『iPhone7 Plus』を愛用しているマユ〜。(@mayuu_pp)です。

iPhoneではずっと、フリック入力と音声入力でやってたんですが。。。

今回『Plus』にして
画面が大きくなったことで、

やっぱり、キーボードが欲しいよう!

となってきたんですよね(笑

そんなに高い物でなくて、
携帯にも便利で。。。と探していたところで、
コチラの「巻ける!そして防水!」
というキーボードを発見!

試しに買ってみました。

巻けるキーボード写真1

セールでお値段2,000円前後でした。

巻けるキーボード写真2

このキーボードの特徴は、
なんといっても「巻ける!」ところ。

巻けるキーボード写真3
↑巻いた状態で届きます。

柔らかいシリコン製なので、
くるくる巻いて持ち歩けちゃうんです!

これ、格好いいバンドでとめれば
軽快に持ち運べるかも。

巻けるキーボード写真4
↑充電用ケーブルと説明書も入ってます。

巻けるキーボードiPhone7と写真
↑広げて置けば、結構大きい。
(iPhone7 Plusと)

その分、携帯用にしては
キーの大きさ・間隔がしっかり取れてて
打ちやすいです。

キーを打った感じは独特で、
このポコポコ感はクセになるかも!

ただ、キーの端の方を押しても反応しないので、しっかり真ん中を打つように練習しないとw

キーの配列はPC用ですが、
(英語配列)
ちゃんとOS切り替え用のキーがついてるのもポイント高い!↓
巻けるキーボードキーのアップ写真

「fn」キー+使用するOSマークのキー

で、AndroidやiOSでも
ほぼ印字通りの文字が打てます。

キーボード入力切り替え画面
↑iOS10では、「caps lock」キーを押すたびにiPhoneのキーボードが切り替わり、
日本語・英数の切り替えができます。
(表示されてますが、ATOKは使えません)

巻けるキーボード充電中写真
↑microUSBで充電、
Bluetooth接続して使います。

Bluetooth接続は、
電源を入れた後(電源ボタン5秒押し)、もう一度電源ボタンを軽く押すとペアリングモードに。

輸入品のようですが、詳しい日本語の説明書がついてるので、使い方が分からないということはないでしょう。

。。。と、こんな感じで。

シリコン製なので、
置けば机にしっかりついて
動かないし、
防水なのでiPhone7シリーズと一緒に
海辺やお風呂にも持っていける!

なかなか良い買い物でした(^o^)

ちなみに、iPad Proと一緒に使うと
ちょっとスマートキーボードな気分になれますw
iPadProとシリコンキーボード写真

iPhone7に合わせて、新しい携帯用のキーボードが欲しいな〜と思っている人に
オススメですよ!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!