それは身近にある、アナタノシラナイセカイ。。。『霊能者と事故物件視てきました』東條さち子 著 育代 監修 感想

わりと、東條さち子さんファンの
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

今回は、大家さんでもある東條さんが
不動産投資の鬼門

「事故物件」

を、積極的に視てまわるという
スゴい企画!
(視る、の字が既に不吉w)

霊能者さんの鑑定付きです。

「事故物件」とは、その名の通り

「事故(変死)があった物件(住宅)」

のこと。

人間、いつかはどこかで死ぬものですが、
住宅の価値を下げるような死に方というのは
やはり不幸な事情が多いもので。。。

ただその分、格安といえる値段で
売りに出されてたりするので、

「本当に「気分」だけの問題なのか?」

「もし、気にしないなら
格安の値段で住めてお得??」

という、誰もが持つ疑問に
「霊の存在は信じない」という
東條さんが迫ります!

内容は、
事故物件専門の不動産屋さん
(そういう所があるのね)に導かれ、
自殺や事件で価値が激減した物件を
まわること9軒。

その悲劇の事情や
「見えない世界」の様子を
霊能者さんに聞いてレポートしているんですが。

読み終わると、
「やっぱり事故物件はやめよう」
と決意できます(キリッ

まあ、あくまで
「この本の監修をしている
霊能者さんの見解」
ということなので、
そのまま鵜呑みにしなくても良いとは思いますが。

結局、家につく「曰(いわ)く」というのは
人の業。

どの物件のストーリーもなんとも物悲しく、
そこには確かに、誰かの人生があったんだと思うと、やみくもに怖がるのも。。。

いや、やっぱり怖いですね( ̄。 ̄;)

コミカルなノリに油断してると
急に怖い絵が挟まれたりして、
「怖いマンガ」大の苦手なわたしは
ちょっとビビりましたよ!(@_@)
(これ、怖いマンガ専門雑誌に連載してたやつなのね)

これから引っ越しを考えている人に
オススメ。。。していいのカシラ?(笑

思わぬところにひっそりと建っている
「事故物件」の裏事情、
知りたい方はぜひ!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!