今度はあの名作ゲーム、『A列車で行こう』をはじめちゃいました!

最近、すっかりゲーマーになってしまった
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

今度はこれをやりたくなっちゃったんですよね〜。

この前、「アスキー」のネット配信で紹介されてたゲーム、
『A列車で行こう9』!!

ASCII.jp:国王ご乱心で罰ゲーム!ジサトラニコ生出張大津編レポ&抽選プレゼントのお知らせ

超面白そうなんですよ!

A列車で行こうパッケージ写真

このゲームは、
30年も続く人気作!

鉄道経営をメインに街づくりをして
黒字を目指すというゲームですが、
仮想ジオラマ造りのような楽しさがあるんですよね〜!

自分で造った街の景観を
自分で走らせる電車の窓から見れる
モードがあったり、

かなり複雑な電車のダイヤも作成できたりと、
マニアックな鉄道ファンも
満足できる内容になってます。

わたしは特に鉄道ファンな訳ではないんですけどね(笑
街づくりとか、運営シミュレーション
好きなんですよ!

というわけで、
もう買ってしまいましたw

A列車で行こう9写真2
↑こちらがコンプリートパックの中身。

後から追加された要素や
初心者向けのガイドブックまで入った
これからはじめる人にピッタリのパックです。

A列車で行こうガイドブック写真
↑ガイドブックは本当にはじめの一歩から、
本格的な街づくりのヒントまで
充実の内容!

単体で買うと結構高い本なので、
同梱はうれしいですね〜!

気をつける点は
フル3Dゲームなので、それなりにハイスペックのPCでないと動作しないんですよね。

試しにタブレットPCにも
インストールしてみたんですが、
カクついちゃってダメでした。。。

でも、4年前に買った東芝のノートパソコン(当時7万円前後)では大丈夫だったので、
特に低価格がウリのタブレットPC
とかでなければ大丈夫かと。

公式サイトで無料ダウンロードできる
「A列車で行こう ビューア」
が動作すればOKらしいので、
買う前にこちらを試してみるのをおすすめします!

A列車で行こう9[製品情報/ビュアーソフトについて]

と、いう訳で。
早速はじめてみましたよ!

A列車で行こうプレイ画面

ゲームの時間を進めると、
綺麗な夜景になるんですよ〜(*^_^*)

ゲームの基本は

・駅と線路を配置して、電車を走らせる
・工場を造って、貨物列車で資材を運ぶ
・資材を使って街を造る

という流れ。

この、
電車での人の流れと
資材の流れが上手くいくと、
ゲームの時間が進むごとに
街が発展していきます!
(自動でも施設が造られたりする)

自分の建てたい施設を足して
こだわりの街づくりをしつつ、
予算も気にしないといけないので
なかなか難しいんですけどね。

あと、元から入っているマップで
「経営」を中心に楽しむこともできるんですが、
この元から入っているマップの凄いこと!
こんなに造り込めるの?!という感じ。

わたしもあんなの造れるようになりたいわ〜。

今のところ、はじめて造った街は
超赤字なんですけどね(^。^;)

だんだん、育っていく感じが
超楽しい!

気長に楽しみたいと思いますよ!

あと、12月(2016年)には、
3DS版や↓

低スペックのPCでもできる簡易バージョンも出ますよ!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!