活動量計『Jawbone UP3』着け始めて3ヶ月経ちました。健康への意識が変わってきた!

今年の夏から、
活動量計『Jawbone UP3』で睡眠と心拍数を計っている
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

憧れの「活動量計」買ってみました!『Jawbone UP3』を設定!

活動量計『Jawbone UP3』、使って1週間で既に面白い!

そして、今日の朝
『Jawbone UP3』のアプリ『UP』に

「3ヶ月目おめでとう!」

というメッセージが。

良いタイミングなので、
ここまで使ってきた感想を書いてみたいと思います。

Jawbone UP3アプリスクショ1

使っているのはコチラ↓

UP - 健康のためのSmart Coach

無料
(2016.11.16時点)
posted with ポチレバ

ちょっと前のモデルらしく、
わたしが買ったときはセールになってたんですよね。

「活動量計」なので、普通は運動量を計るのがメインでしょうが、
わたしは睡眠と心拍数のために着けてるので、運動量の方は全く見てません(笑

睡眠時間7時間の壁

しばらく着けてみて実感したのが、
「睡眠時間を7時間とる難しさ」!

活動量計でしっかり計ると、
「横になっている時間=睡眠時間」
ではないのがはっきり分かるんですよね。

朝6時に起きるなら、
夜の11時に布団に入れば良いかというと
そうはいかない。

寝付くまでの時間とか、
夜中に目が覚めたりすると
1時間くらいは「寝てない」んです。

つまり、7時間寝たいなら8時間は
「睡眠時間」を取らないといけない!

これがなかなか大変なんですよね〜。

実際、睡眠時間が
「活動量計のデータで」7時間に満たないと、かなり眠気があって一日ツライんですよ。。。

なので最近はもう、
仮眠で辻褄を合わせる感じになってます↓
Jawbone UP3アプリスクショ2

もっと、一日の用事を早くこなして
10時くらいに寝れれば良いんですけどね
(^。^;)

ドキッとした瞬間を振り返る

そして、
心拍数も見てると結構面白い。

ずーっと落ち着いてたのに
グッと上がった所があったりすると
「ここで何があったんだっけ?」
と振り返ったり。

Jawbone UP3アプリスクショ3
↑ちなみに、この日上がってるところは

ちょうど歯医者に行ってて、
待合室で呼ばれた時間でしたw

他にも食事をすると上がったり
具合が悪くても上がったりと
変化が見えて面白いです。

まとめ

。。。と、こんな感じで。

かなり期待して買った
初めての活動量計でしたが、
やっぱり買って良かったです!

一度着けると、もう手放せないですね〜。

活動量計は『Jawbone UP3』みたいな
リストバンドの他にも
スマートウォッチがどんどん出てきているので、今後の進化も楽しみ!

今のが壊れても、また買うと思います。

どちらかというと、
運動より睡眠に特化したものが
増えてくれると嬉しいんですが。

運動も、少しはしないといけないかな〜
(^-^;

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!