苦労は心の糧だ。だが多すぎると。。。

これは、わたしの好きな名言。

『苦労は心の糧だ。だが多すぎると、根が腐る』

植物に肥料をあげすぎると
根腐れをおこすように、
人の心にも「苦労」という肥料をあげるのは
適度にしないと良くない、ということ。

最近は、
「若い頃の苦労は買ってでもしろ」
みたいなの、流行らなくなりましたが、
良いことですよね。

実際、ある程度の「苦労」であれば
乗り越えることで成長できるかもしれないけど、
あまりにも余計な苦労を続けると、
心が歪んでしまう人の方が多い。

そこを自分の「養分」にして、
立派に成長できる人って、本当に凄い。

凄いけど、誰にでも出来ることじゃない、と
分かっておいた方が良いと思う。

普通はやっぱり、余計な苦労からは
全力で逃げた方が良いし、
それが無理なら、
とにかく「腐らないように」ということだけ
気をつけて、無理をせずに心を守った方が良いと思う。

状況が悪い時は、頑張らないって
大事だなーと。

苦労した上に報われず、
世を恨み人を恨み。。。ってなっちゃうのが
一番辛いですからね〜。

Follow me!