時代劇が苦手

最近は時代劇ってずいぶん減りましたが、
NHK大河ドラマは相変わらずの人気ですね。

でも、わたしはどうも時代劇って苦手。

ああいう、武将が活躍するような話だと
どうしても「戦」が付き物じゃないですか。

そうなるとわたしは、武将より
名もない雑兵に感情移入してしまう。。。

なんかこう、適当な装備で前線に立たされて、
戦闘がはじまったら速攻で槍で刺されたり
刀で切られたりして倒れ、
たいした手当もしてもらえず
苦しんで死んでいく。。。みたいな。

前世というものがあるとすれば、
わたしにもそういう時代に生きた可能性が
あるので、
そうなら絶対、こっちだろうな~と。

もー、本当にこういう時代が終わってくれて
良かったな、という
そういう感想になっちゃうんですよね、
時代劇は。

まあ、そういう酷い時代をたくましく生きる
「人間の強さ」の方に注目できれば、
時代劇も楽しめるんでしょうけどねー。

Follow me!