努力が報われる人になる!『白いネコは何をくれた?』佐藤 義典 著 書評

最近、「人生戦略」の必要性を感じている
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

良く聞く
「マーケティング戦略」
というのは、
ビジネスだけでなく
個人的な「人生設計」にも
必要なものだと聞いて、
いくつか関連の本を読んでみましたが
イマイチ、ピンとこなかったんですよね。

それが、この本を読んで
ようなく腑に落ちた感じ!

この本では、
マーケティングコンサルタントの
佐藤 義典さんが、
独自に編み出したマーケティング戦略
『BASiCS』
について、
物語形式で分かりやすく解説されています。

仕事や人生設計に悩む若者の元に現れた不思議な白いネコが、
「BASiCS」を伝授してくれる、という
ストーリー。

具体的なエピソードで語られているので分かりやすく、
さらに前後にはしっかり解説とまとめがあって至れり尽くせりですよ。

戦略の要素は5つしかない

では、その『BASiCS』とは何か?というと。。。

B=Battlefield(戦場)
A=Asset(資源)
S=Strength(強み)
C=Customer(顧客)
S=Sellingmessage(メッセージ)

の5つ。

ビジネスなら、どんな場所・カテゴリーで商売するのか?
個人ならどこで活躍したいのか?がB。

そのために使える物は何か?がAとS。

Cはそのまま「顧客」「認められたい相手」。

そして最後のS「メッセージ」は、
自分のやっている事は何か?を
明確に相手に伝える手段を考えること。

この5つをしっかり考えて計画を立てるのが
「マーケティング戦略」という事なんですね。

5つは全て連動している

そして大事なのは、
この5つは全て連動しているということ。

「戦場」を選ばなければ何が「強み」になるのか分からない。
そもそも「顧客」がどこにいるのかわからなければ「戦場」も決められない。

全てを関連付けて考えないと
戦略というのは立てられないんですね。

そして何より
「この5つの要素に『一貫性』を持たせること」
が絶対に必要だと、著者の佐藤さんは言います。

「自分は何がしたいのか?」
「何がこのビジネスの目的なのか?」

ということをはっきり意識して、
すべてをまとめる軸に据えるのが重要なんですね。

まず決めるべきは顧客

そして、すべての要素が関連している中で
一番に決めるべきは
「顧客」
なんだそうです。

個人の人生設計で言えば
「自分のメッセージを伝えたい人」。

そして、そのコツは
「『カテゴリー分けで』なく、
『ニーズ』で絞る」こと!

年齢や性別、職種などで括らず、
「何を求めている人に応えたいのか?」
と考えた方が上手くいく。

自分が「客・受け手」の時を考えれば、
確かに属性よりニーズを汲んで欲しいですよね。

ビジネスだけでなく、
個人的なつながりも
その方が良い感じになりますね。

まとめ

こういう物語仕立てのビジネス書は
滅多に読まないので、
どうかな〜?と思ったんですが。

読みやすく、分かりやすくて
良かったですね。

(ちょっと熱血なストーリーで
読んでて照れくさいところはありましたが(笑)

「戦略」というのは結局、
「努力を報われやすくなるための作戦」で、
全ての人に必要なものなんだということが
良くわかりました。

本には『BASiCS』5つの要素の具体的な解説や見つけ方なども詳しく書かれているので、
ぜひ読んでみて欲しいです。

おすすめですよ!

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!