占いを信じるにあたり、気を付けていること

わたしは「占い」って大好きで、
かなり信じているんですが。

嫌いな人の気持ちも分からないでもない。
なかなか、扱いが難しいモノですからね。

そこで、わたしが占いと付き合うにあたり
心がけていることなどを
書いてみたいと思います。

わたしは占いにも、医療のように
セカンドオピニオン」が必要だと
いう考え。

星占いだけでなく、四柱推命や手相も
見てみるとか、
占い師に相談するにしても
複数人に見てもらうのが良いんじゃないかな?と。

大事なのは、

「一つの占い、一人の占い師に依存しない」

ということではないかと思うんです。

やっぱり、何をするにも「ご神託」を
待たなければ出来ないようになってしまうのが
一番マズい。

それと、ある程度は自分でも勉強してみて、
その占いの基礎くらいは理解しておいたほうが良い。

良い占い師ほど、
「なぜ自分がこういうふうに「読んだ」のか?」
という、占いの理論も込みで説明してくれるものですからね。

「全てはわたしの霊感で解る。いいから言うとおりにしなさい」

みたいな人はヤバいんじゃないかとw

まあ、基本的には趣味の問題なので
信じるも信じないも個人の自由。
人に勧めるつもりもないですけど。

やっぱり「占い」って奥が深いし
面白い!

上手く付き合っていきたいと思うんです。

Follow me!