不の解消か、快の追求か?

わたしはどうも、基本的に
「不(不満・不安)の解消」のために
頑張れないタイプみたいなんですよ。

今まで、どんなに
「インナーマッスルを鍛えるのが大事」
「甘い物が体に悪い」
と聞いても、全然何とかしようという気になれなかったのに、

それがカラオケにハマって、
上手くなるために必要だとなったら
あっさり解決に乗り出せたんですよ。

どうやらわたしは
「快(楽しさ・喜び)の追求」のためならすごく頑張れるらしい(笑

前から薄々、そんな気はしてたんですけど。
ここまであからさまとは、
自分のことなのに
この歳になるまで知らなかった!

一方世の中には、
「不の解決」のために全力出せる人も多いみたいで。

これって結局、個人の趣味嗜好の問題だと思うんですけどね。
(マスコミでも個人でも)何か人に勧める時には
「不の解決」に焦点を当てる事の方が多い気がする。

でもこれだと動けない!という
タイプの人間はそこを自覚して、
その手の情報を「快の追求」に変換して考えるクセをつけた方が良さそうですね。

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!