【DAZ】3Dソフト『CARRARA 8.5 Pro』がセールで爆安だったので買ってみた

4月の終わりに、また大セールやってましたね〜。

あれこれ目移りしたんですが、
これが一番お得かも!と
『CARRARA 8.5 Pro』と
CARRARA用の背景プリセットを
Get!

CARRARA8.5 Proイメージ

Carrara 8 Pro | 3D Models and 3D Software by Daz 3D

ホントなら285$もするソフトが
プラチナ会員なら10$以下で買えたんですよ!

まあ、ちょっと前のソフトなので
もしかすると新しいバージョンが出る前(もしくは開発終了前?)の
大安売りな可能性もありますが。。。

いろんな事ができて
DAZ 3Dで買えるフィギアを簡単に読み込めるので良いな、と思って。

ただ、最大の欠点は
日本語の情報がめちゃ少ないところ。

まあ、他のCGソフトを使ったことがある人なら、当てずっぽうでも
そこそこ使えそうな分かりやすい感じですが。

CarraraでGenesisフィギュアを使う – 操・活・解
↑こちらにDAZ 3Dのフィギアをレンダリングする基本的な操作方法が書いてあったので、
わたしもなんとか使えそう!

まずは、
ソフトと同時に買った
CARRARA用の背景プリセットを
レンダリングしてみました。

CARRARA8.5操作画面1
↑まず、左上のメニュー「File」から
「New」を選択。

左の「preset」を選びます。

CARRARA8.5操作画面2
↑出てくるツリーから購入した背景プリセットの名前を選択。

わたしのは『Stoney Creek Sprucevale』。

CARRARA8.5操作画面3
↑読み込んだところ。

CARRARA8.5操作画面4
↑そのまま右上のフイルムマークからレンダリング画面に行き、
左下のRenderボタンをクリックで
レンダリング。

CARRARA8.5レンダリング仕上がり
↑こちらが仕上がり。

『CARRARA 8.5』では
植物を生やす植生機能や
自然な空を作成する機能があるので、
上手く使えばこんなにリアルな景色が造れちゃうんですね〜!
(わたしにはとても、自力ではムリですがw)

でも、相当造り込まれてるので、
わたしの古いPCでは
シーンを読み込むだけでも苦しい(*_*;
カメラアングルを変えるだけでも
一苦労という状態。

ホントならここにGenesisでも読み込んで
ワンシーン撮りたい所なんですけどね。
PC買い換えないと活かせないかも。。。

まあでも、他の物ならサクサク動くし、
レンダリング自体は速いので
いろいろ試して遊んでみるつもりですよ(^ー^)

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!