突然、紅茶に期待を寄せる

最近読んだ本に、「紅茶が脳に良い」
と書いてあったので、
積極的に飲むように。

何でも飲んで30分で
脳の血流をグッと増やす効果が
あるそうですよ!

紅茶を飲んで会話力アップ! | 紅茶の専門家リプトン(Lipton)

読んだ本というのはこちら↓
実はみんなそうだった!『なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか?』岩本武範 著 書評 | マユ~。の読書中心の生活

脳の「前頭葉」の働きが鈍くなることで、会話が上手くいかなくなる、ということで、
それを解消する方法がいろいろ書いてある本なんですが。

紅茶は、脳の血流を増やすことで
「前頭葉」を活性化させてくれる、
その効果として、言葉も出やすくなり
相手の表情や仕草の変化にも気づきやすくなる。

そして、会話が弾むという事らしいです。

特に会話をする予定がなくても、
「前頭葉」は文章を書いたり
理解したりなど、
知的な作業を司ってる場所なので
活性化して悪いことは何もない訳ですよ!

動揺しやすい性質である「HSP」も、
「前頭葉」が疲れやすいのが原因の一つらしいので、
活性化させた上にリラックス効果もあるという紅茶は、すごく良い気がする!

何というか、「紅茶」というのは
あまりに身近すぎて、
(お値段もお手頃なのが多いし)

あんまり有り難みを感じてなかったんですけどね。
俄然見直してしまったんですよ!

。。。と、いうことで、
この記事も紅茶を飲みながら
書いてます(笑

このブログの記事を幾つか読んで下さった人はお分かりでしょうが、
わたしはこういうの、乗せられやすいタイプなんですよね〜。

でも、
こと健康や脳の活動に関しては、
「その気になる」
というのは重要なポイントですから!

こんな身近な物を見直すだけで脳が活性化するなら、しめたものですよ〜
(^ー^)

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!