iPhone・iPadでMIDIデータをチェックしたい!1番お手頃で分かりやすいアプリ『Music Studio』を買いました。

最近DTMの魅力に気付き、
iPadで勉強中のマユ〜。(@mayuu_pp)です。

なにしろ完全な初心者なので、
作曲の本を読みながら
『GarageBand』でポチポチと
打ち込みを試しているんですが。。。

どういう訳か、
作曲の本に付いてくるお手本のMIDIデータが
『GarageBand』に読み込めないんですよ!
(マニュアル見ると読めるはずなんだけどなー??)

やっぱりデータを見ながらじゃないと
本の内容もピンとこないから、
何とかiPadで見る方法がないか。。。?と調べたところ、
この『Music Studio』アプリに行き着いた訳です。

MusicStudioアプリイメージ

Music Studio

1,800円
(2017.11.10時点)
posted with ポチレバ

iPad用のDAW(音楽制作)アプリも
かなりたくさんあるんですが、
これが1番価格がお手頃
(1,800円)だし、
使い方も分かりやすそうだったので
選んだんですが、大正解でした!
(無料版もありますが、そちらはMIDI読み込み出来ないようです)

。。。と、いう訳で。
今回はとりあえず、わたしと同じような初心者さんのために

「WebからダウンロードしたMIDIデータを読み込んで、
元の音源に近い音で再生する」

方法をご紹介します!


まずは、MIDIデータをWebサイトからダウンロード。

Safariでダウンロードリンクをタップするとダウンロードが始まり、
このファイルをどうするか選択する画面になるので↓
ダウンロード画面スクショ

(大体はZipファイルなど、圧縮されているので)
解凍アプリで開くようにすると簡単です。↓
解凍アプリスクショ

(↑あらかじめこういうアプリを
インストールしておきましょう!)

この解凍したデータをアプリで選択、
右上のシェアボタンから
「『Music Studio』にコピー」
を選べば↓
MIDIデータをロードスクショ

『Music Studio』の「Projects」タブに
表示されます!
MusicStudioスクショ1

これを選んで
「Load」にすると新規プロジェクトとして開かれ、
「Append」にすると、現在開いているプロジェクトに追加されます。
MusicStudioスクショ2
(「Append」はiPad版のみの機能のようです)

MusicStudioスクショ3
「Tracks」タブを見ると、
全てピアノのデータとして入っているので、
別の楽器のパートは手動で音色を変える必要があります。

といっても簡単で、
変えたいパートを選択した後、
「Instruments」タブに切り替えると
音色を選択する画面になるので、
そこでドラムやベースを選べば即変換されます!

MusicStudioスクショ4

MusicStudioスクショ5

これでバッチリ!
お手本データをチェックできるという訳ですよ!

MusicStudioスクショ6


。。。と、こんな感じで。

初心者としてはなるべく沢山の
お手本データを見て勉強したいので、
簡単にデータが扱えるアプリは非常に有難い!

もちろん、お手本を開くだけでなく
打ち込みもやりやすいし、音源も豊富。

それに、iPhoneアプリとしては高額な方ですが、
他のDAWアプリはもっと高い(ほぼ4,000円以上!)ことを考えると、
最初の有料DAWアプリとしてピッタリだと思いますよ!

iPhone・iPadでDAW勉強中の人は
試してみては(^o^)

Music Studio

1,800円
(2017.11.10時点)
posted with ポチレバ

Posted from するぷろ for iOS.

Follow me!